引越のどさくさにまぎれてゴミ捨てる

引越と言えば、新居でどんな新生活が待ち受けているのか楽しみにしている人もいるでしょう。ただその前にやらなければいけないのが引越準備です。ただ荷物を積めて運ぶだけでなく、各種書類の申請などなることは盛り沢山。引越初心者は勿論、何度も経験のある方でも大変に思う人は多いようです。

そこでスムーズな引越を行うために、引越準備のための必要事項を明記したチェックリストを作成し、順を追って進めていくことをお勧めします。よく引越用のチェックリストをプリントアウト出来るようになっているサイトを見かけますが、マル写しは要注意。なぜなら各個人や家庭によって用意すべきことが異なるからです。

特に家族での引っ越しの場合、自分だけでなく親や子供のこともリストに入れることを忘れないようにしましょう。新居に移ったときにすんなりと生活が始められるかどうかは、この準備にかかっています。また、引越業者に頼むときは早めに依頼しましょう。シーズンによっては混むこともありますので、希望の日時にお願いしたいなら早すぎるくらいが確実です。

 

引越準備とリストアップについて

引越業者が決定すると、引越準備が始まります。段ボールは引越業者に貰えることが多いです。重い物ばかりにならないようにしたり、重い物は小さな箱を使ったりします。また、引越先で片付けしやすいよう、引越先での収納場所別に箱詰めしておくと分かりやすいです。

また、クローゼットのなかの収納用の引き出しなど、そのまま持って行けるものを業者に確認しておくと、荷造りの手間が省けます。荷造りする物、処分する物、リサイクルする物などに分けていきます。しかし、それ以外のことは何をしたらいいかわからないとき、ネットで検索してみましょう!

引越までの手順やすることリストなどを見ることができます。特にリストについては、例となるリストを見ながら、自分のリストを作っていきましょう。住所変更、光熱水の利用変更、郵便物転送など、次から次へとしなければならないことが出てきます。引越前にすること、引越後にすることに分け、思いついた時にリストアップし、漏れがないようにしましょう。

 

無料の不用品回収を謳ってる業者は要注意

最近は無料で不用品回収を行うという業者を数多く見かけますが、これにはそれなりの条件があったりするので気をつけなければなりません。たとえば、無料で不用品回収をしますと言っていても実際は作業代を請求されたり、何階以上の建物で回収が困難な物はオプション料金が取られるなどということもあるので、かなり注意が必要になってきます。

ですから、無料と言っている不用品回収業者を利用する時は、事前にその会社のことを調べてきちんと会社概要を読んだり、連絡をした時の社員の対応などをしっかりと見ておく必要があるのです。また、最近では自分では不用品だと思っていても実はそれを必要としている人がいるということもあるので、不用品回収ではなくリサイクルという形を選択することもできます。

そして、リサイクルをすればお金を支払うのではなくもらえることもあるので、リサイクルできそうなものは不用品回収ではなくリサイクルした方が良いと言えるのです。また、それも自分で判断するのではなくとりあえず何でもダメもとでリサイクルショップに持って行ってみるというのも、一つの手だと言えます。

 

明瞭会計で親切、引越も一緒にやってくれる業者があります。

http://京都便利屋.biz/不用品回収/

おかげさまで創業5周年を迎えることができました。ハギワラ工房はご家庭のお悩み解決専門集団です。ご家庭にある、少量の不用品から大量の不用品まで対応いたします。処分が大変とお悩みなモノでもお得に処分することが出来るかもしれません。1点から大量の不用品まで、お気軽にお問い合わせください!