ハウスクリーニングを頼んで大掃除の負担を少なくする

年末にちょっとごたごたしていて、大掃除に力を入れている時間がなかったのですが、汚れているのがどうしても気になって思い切ってハウスクリーニングを頼んでみることにしました。自分達で簡単に掃除できるところはいいとして、浴室とキッチンの掃除をプロに任せるべく依頼しましたね。始めに見積もりをもらっておけば失敗がないということだったので、ネットから業者を調べてそのまま見積もりの申込をしました。簡単なチェックをしてもらって、料金もしっかり提示してもらい、準備を万端に行い依頼する日のスケジュールを詰めていきます。

当日は二人のスタッフの方が来てくださって、直ぐに掃除に取り掛かっていただけました。きびきびとした動きはプロらしく、私たち家族はひたすら邪魔にならないようにしていました。作業の様子も少しのぞいてみましたが、結構細かいところまでやってくれるんだなという印象でした。表面の汚れだけを落とすのではなく、取り外しできるところは内部まで綺麗に汚れを取って、部品の方も洗浄していきます。色々な洗剤や器具を使い分けて、徹底的に掃除をしているという雰囲気でした。

時間の決まった作業でしたがリミットだからと切り上げてしまうのではなく、きっちりと時間内に納めてきたという感じは、まさしくハウスクリーニングになれたプロの技でした。プロの技で存分に磨かれ、キッチンも浴室も新品の状態を取り戻し、大満足の結果を手にすることができましたね。自分達で行うよりも遙かに綺麗に楽ちんに大掃除をしてもらえて、とても助かりました。今度また機会があったら、積極的に利用してみようと思います。

家電は廃品回収に出すべきか?

家をすっきりさせようとモノを整理してはみたものの・・・不用品をどう処分するかなやんでしまいますよね。不用品回収というと、すぐ思いつく&手っ取り早いのが廃品回収のトラック。片づけている最中にも「ご家庭でご不要になりました家具、家電・・・」とアナウンスを大音量で流しながら自宅の横を通過することがたびたび。勇気をだしてトラックのおじさんに声をかけてしまえば、不用品を持って行ってくれます。

ただ、今まで使っていたモノが、さび付いたトラックに乱雑に積まれていくのを見ると、ちょっと切なくなったりします。一方、手間はかかりますが、リサイクルショップに持ち込むと丁寧にモノを扱ってくれてる感じがあり、ホッとします。

査定してもらっている待ち時間に、きれいにメンテナンスされて店内に並べられている商品を見ると、「あれ?私が持ち込んだのも結構いい料金で買い取ってもらえたりして」と期待して待つものの、いざ呼ばれて査定額を見てがっかり。それでも、今まで使っていたモノがごみにならずにすむ安心感。リサイクルショップはおすすめです。